おっかな橋へ・・ようこそ・・。

突然ですが・・「オッカナバシ」という奇妙な名前の橋が秋田市仁別の山奥にあるのはご存知でしょうか・・。

興味が沸き、いろいろ調べては見たんですが、その由来を示す文献は見当たりません・・。

橋の一方はカタカナ・・もう一方は平仮名で書かれてるのも不思議っちゃ不思議です・・。

周りは鬱蒼と樹木が茂り昼でも薄暗く雰囲気抜群・・(^_^;)

車の往来もまったくありません・・。

実は山形県にも同じ名前の橋があるんだそうです・・。

そちらは戦国時代、鬼女が狼を使って旅人などを襲っていた橋という伝承があるそうで、そこから名付けられ現在でもその名が残されているそうですが・・。

この橋と何か関連があるのでしょうか・・(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です