ペアリングについて・・。

昨晩は僕が監修してる居酒屋「とっぴんぱらりのぷ」の冬メニューの試食をしてきました・・。

開店当初(昨年9月)は、何からどう指導してよいのか判らないくらい料理もホールの接客もボロボロで、もうノイローゼになりそうなぐらい酷い状況だったんですが、最近はようやく親しい友人を呼んでも恥ずかしくないお店になってきました。                                                        

写真はこの店の特徴の一つである、全国利き酒選手権チャンピオン工藤功一がペアリングした日本酒(新政・陽乃鳥)と秋田産イチゴの組み合わせです・・。

ペアリングって、口で言うのは簡単だけど、実際に1+1を3以上にすることってそーは出来無いというか、意外と難しいんですよね・・(^_^;)

僕がこの店の目玉として抜擢した工藤君も、味覚や嗅覚に人並み以上の感覚を持ってる人なんだけれど、ペアリングってのはそれだけだと完成しないんです・・。

それよりも重要なのは食材の知識や外食の経験値なんですよね・・。

彼もこの一年、僕にシコタマごしゃがれで(秋田弁訳:凄く怒られて)よーやくその感覚と経験値の両方が合致するようになってきました・・。

まあそんなこんなで、今回のペアリングは非常に上手くいきました・・。

自信作ですので是非ご賞味ください・・これが「ザ・ペアリング」ってやつですね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です