嬲沢の謎・・①

昔友人に「嬲る(なぶる)」は『男女男』と書くけど『女男女』と書いて何て読むか解るか?

と質問されたことがあり、学の無い僕は「そりゃナブルの反対だからナブラレルだろ?」と答えたことがあります・・(^_^;)

実際は「嫐」と書いて「うわなり」と読むそうですね・・。

所以は「離縁された妻が後妻に入った女性を襲って打ちたたくこと」から出てるそうで、歌舞伎十八番の演目に由来するらしく、元禄12年(1699)江戸中村座上演の「一心五界玉」の台本にその字が見つけられるそうです・・。

うーん・・僕の予想とはちょいと違っておりました・・(^_^;)                                                             

・・と、話は逸れましたが・・秋田県横手市に「嬲沢」というこれまた意味ありげな地名が現存するんだそうです・・。

コチラも現在調査中ですので後程アップいたします・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です