嬲沢の謎・・②

「嬲沢」は横手市の大屋寺内という地区にあります・・。

グーグルマップでみるとこんな感じ・・沢というぐらいだからたぶん川か渓流の近くにあるはずなんだけれど・・山奥だよな・・これ・・。

カーナビで確認すると、たぶんこの山の裏側にあるのが「嬲沢」・・。

それにしても・・この名称・・通称とか俗称とかなら、なんとか理解は出来るけど・・なんでこんな地図にも載るような正式な地名で嬲沢なんだろうか・・(^_^;)

近くに人家は確認できなかったけど・・そりゃそうですよね・・。

ちょっとこの名前だと住みづらいかも・・。

カーナビでは道路を挟んで右手に表示されるけど、グーグルマップ(スマホ)でみるとこの正面の大きな沼の近辺も嬲沢の表示になっています・・。

由縁の手掛かりを探しに沼の近辺に行ってみます・・。

雪に埋まりそうになりながらなんとか到着・・。

なにやら古い石碑が建っておりますが・・。

「誓約の碑」・・。

何を書いてるんだろう・・(読めない)

ネットや角川日本地名大辞典で調べると嬲沢はその昔、山賊や盗賊が出たとの記述があります・・。

もしかしたら当時界隈の住人や旅人がこの峠を越える時にその輩に襲われちゃったりしたって事から名付けられたって事なんでしょうかね・・。

僕が知り得た情報は今のところこのぐらいでした・・。

もし事情を判る古老の人とか居たら・・由縁を聞いてみたいな・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です