なんて読むんだ・・茱萸ノ木・・。

国道7号線を本荘方面から右折し県道240号線に入ります・・。

この240号線界隈って、実は珍地名の宝庫なんですよね・・。

「隠里」に「河童長根」に「雪車田(そりた)」等々・・オイシイネタになりそうな地名がズラリとカーナビに表示されます・・まぁソチラは後ほどアップするとして・・。

今回はコチラ「茱萸(グミ)ノ木」を・・。

最初この字が読めなくて・・なんじゃこりゃと思って調べたら、秋田県能代市にも同名の地名が存在するようですね・・。

全国的にも珍しい地名なハズなのに・・偶然なんだろうか・・。

たぶんグミの木が界隈に沢山生えてるからこの地名なんでしょうが・・でも・・どの木がグミの木なのかが判らんもんで・・確認できません・・(^_^;)  

                             

ちなみに「茱萸(グミ)」って外来語っぽいけど、純然たる大和言葉なんだそうです・・。

果実はホンノリと甘みが有るものの、渋みと酸味が強すぎて普通は食べれないんだとか・・。

で、よくコンビニで売っててJKが大好きなお菓子?の(meiji果汁グミ)はドイツ語のゴムを意味する”Gummi”から名付けられたらしく、コチラの茱萸とは無関係なんだそうです・・(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です