猫又沢ですってよ・・(^_^;) ②

昨日秋田県には数年に一度という最強寒波が襲来し、体感温度指数(ちゃんとした計算式があるらしい)が南極よりも寒かったらしいのですが・・そんな逆境にもめげず、秋田県男鹿半島にある小さな漁村「加茂青砂」にあるという「猫又沢」の調査に行ってみました・・(^_^;)

グーグルマップによれば、この一枚目の地図に書かれている県道59号線をヘアピンのように左折すれば林道沿いに「猫又沢」を発見できるはずなんですが・・この林道に入るポイントがいくら探しても見当たらないんです・・(^_^;)

何度も行ったり来たりしたのに・・まったく見当たりません・・僕を遠ざける為にさっそく妖怪猫又に化かされたんでしょうか・・(^_^;)

気を取り直してグーグルマップを再度確認すると、猫又沢には山を越えて裏側にある県道121号線の八望台沿いからも入れるらく迂回して行ってみたんですが・・このありさま・・(^_^;)

車を置いて歩いても行けるかもしれないけど・・そこまでしても僕に何の得も無いし、風速30メートルの風で遭難しそうになったので敢え無く断念してきてしまいました・・(^_^;)

妖怪猫又については、東京(猫又坂)、新潟(猫又塚、猫又稲荷神社)、富山(猫又山)の3県だけにその地名と共にそれぞれ怪談めいた伝承が残っているようですが、ココ加茂青砂の猫又沢だけはいくら探してもその由縁を見つけることは出来ませんでした・・。

ただ、秋田県には古来山間部に伝わる伝承として「猫又という場所を訪れるといつのまにかたくさんの猫が集まってきて殺されそうになる」という言い伝えだけが今も残っています・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です