「ジジ捨沢」という現実・・②

1977年、秋田文化出版社で発行された「男鹿こぼれだね」によると「ジジ捨沢」と呼ばれていたポイントはココになるそうです・・。

当たり前の事なんですが、現在カーナビにもグーグルマップにも、その強烈な地名は表示されません・・。。

      

これは入道崎郵便局の駐車場から撮影したもの・・。

たぶんこの写真の崖の下みたいなところがそのポイントになるはずです・・。

ちょっと見えずらいので海辺まで降りて撮影してみました・・。

もしかしたら、あの崖の上から突き落とされて捨てられたって事なんでしょうか・・怖えぇ・・(^_^;)

当時は弱いもの、稼げないものが「口減らし」をされたわけですから、まずは稚児(間引きと言われたらしい)、その次に力仕事が出来ないお婆さんが対象(全国的に伝承のある姥捨て山)になってしまうのが通常らしいんですが・・。

男鹿半島だけ、なんで家長であるはずの「ジジ捨て」なんでしょうね・・。

どのみち僕も捨てられないようにしなきゃな・・(^_^;)

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です