本音・・。

僕がプロデュースしている秋田駅前の居酒屋「焚き火料理と地酒 とっぴんぱらりのぷ」は、今月から少しコンセプトの方向性を修正して営業していきます・・。

まあ修正というか・・一番最初に戻るというか・・、一年半かかってやっとやりたかったことの一部に取り掛かれるというか・・それでも理想(美意識)と現実(妥協)の狭間で未だ藻掻いてるというか・・うーん・・どう表現したら良いんでしょうか・・この気持ちを・・(^_^;)

自分が経営者でその全ての責任を負える立場とは、違う境遇で仕事をするのは初めての事なので・・依頼を受けてからずーっと戸惑いながらやってるような気がします・・。

いろんなものを失ったような気もするし、新たに得た気もするし・・どうなんだろう・・。

でも、後悔はしてないんだよな・・。

今はもっとこの店を良くしていきたいとしか思ってないです・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です