盗人沢・・(^_^;) ②

秋田の皆さん・・。

いやァ今年は大雪になりましたね・・。

毎日の雪かき、悪路の運転、ホントにお疲れ様です・・。

まァ我々は北国さ住んでるわげですから、このぐれだばしょうがねと思うしか無すな・・(^_^;)

そーいえば昨年の10月ぐらいに乗った個人タクシーの運転手さんが「今年はユギすこたま(凄く)降るど思うすな。なしてが(何故か)と言うとウヂのエ(家)のノギがら窓がらアネッコ虫(カメムシ)がスコタマ出て来て足の踏み場もネ(無い)ぐらいだすものな・・。臭くてなんもかんもならねすでゃ」と呟いてたのを今更ながらに思い出しました・・。

確かウチの会社の浜田さんも、営業先の大潟村の農家で「カマキリの卵が今年はいつもよりもススキの上部に産み付けられてるから大雪だな」と言われたそうです・・。

うーん・・アネコ虫もカマキリも・・なんというか、天才的なもん出すな・・。

いっそのごど、あいづらに気象予報士やらせればいーど思うんだすよな・・。
                                                                                 
さて、本題に戻ります・・。

やはりポイント近くに行っても、カーナビにもグーグルマップにも「盗人沢」という地名は表示されませんでした・・(だよなァ)

参考にした文献「協和ものがたり」には『ここは昔、姥捨山だったともいわれ、数えで60歳になると老人は山に捨てられた。その人たちが死にきれず空腹のため近くの田畑の作物を荒すことからこの名があるとか。』と書かれていますが・・・付近に大きな山やがあるわけでもなく・・チョット怪しげな杉林があるだけ・・。

ホントにココだったんだろうかと言う一抹の疑問も残りました・・。

ポイントはココ・・。

右手に古い墓場があり、奥には小さな川が流れてるようですが、雪で先には進めません・・。

また春になったらまた行ってみようかな・・。

近くにある「野田部落」の北方には『親投げ沢』という沢があるそうなので・・(こんなんばっかだな(^_^;))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です