出張料理人を招いて・・。

一昨日は友人宅をお借りしてお食事会を企画しました・・。

テーマは「東北№1イタリアンシェフ【エッフェ】宇佐美コウタロウ氏with蟹」ということで。

もう蟹のシーズンも終盤なんで「今更なんでですか?」とシェフに聞かれたんですが・・「蟹が食べたかったんだよね・・頼む」と言ったら苦笑いしながらも承諾してくれました・・(^_^;)

右奥の厨房にボヤけて写ってるのが宇佐美シェフです・・。

この方は、食材を幾重にも掛け合わせているのに寸分のブレも無く、常に食べ手の味覚の中心線にピタっと寄り添う料理を出す事のできる稀有な天才です・・。

この特別な感覚が備わっている料理人は、秋田では彼と日本料理たかむらの高村さんぐらいなもんでしょう・・。

お酒は友人の高橋君が持参した「磯自慢 大吟醸28 Nobilmente(ノビルメンテ)」値段を見てビックリ・・(@_@;)

左下から時計回りに「栗蟹のハタハタキャビア添え」「渡り蟹のなんとか」「八の字蟹のなんだが」で、「毛蟹のなんだが」です・・。

いちいち覚えてられません・・(^_^;)

そして・・僕が持ってきたのはこのいつもの織田信長金杯と・・、

ロマネコンティ(と言う名前のグラス)のみ・・(^_^;)

友人達に「今晩はロマネコンティを持っていくぞ!」と冗談で言ったら・・皆さん負けないようなワインを持って来てしまいました・・。

まさにタカリですね・・ちょっと恐縮です・・。

一番このグラスが似合う人と記念写真・・。

確か蟹のエキスが入ったスープの上にアスパラガスのテリーヌを浮かせた皿・・。

蟹の殻を混ぜて焼き上げた自家製パン・・。

蟹のリゾットを焼き上げたモノにウニを添えた皿・・。

秋田産アマダイのマツカサ焼き・・。

よくも他人のキッチン(しかもIH)でこんなに上手く焼き上げるもんですね・・。

ズワイガニと自家製パスタ・・。

秋田牛とカニの和えたステーキ・・。

ゴールデンオレンジと自家製チョコのデザートに・・。

誕生日の方もいたので既製品のケーキも・・。

あんまり出来ないような、ちょっと贅沢なお食事会になりました・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です