ソウルに来ています・・②

韓国にあって日本に無いもの・・。

そーいうモノって、まぁ調べたらたくさんあるのかも知れないけど・・僕が一番最初に思い当たるのは「掃除をしてないホルモン」かな・・。

普通日本でホルモンを頼むと、このホース状になってるマルチョウを包丁で開いて、ブヨブヨしてる内壁をタワシでゴシゴシ掃除してから提供してると思うんですが・・

焼肉の本場韓国では、そーいうことを一切せずブツ切りのまんま出してくれます・・。

まぁそれがどういうことかと言うと・・牛の腸なわけですから・・牛のウンコやそれに伴う細菌も付いてる可能性がアルって事ですよね・・(^_^;)

だけれども、その一番旨味がある部分を落としてないので、本来のホルモンの旨さ(超絶に美味い)を味わえるって事でしょうか・・。

綺麗好きで清廉潔白がモットーの日本人からしてみたら卒倒しそうな話ではありますが・・まぁ美味しいモノを食べるにはそれなりのリスクもあるって事ですよね・・。

こー言うことってホルモンに限らず、我々の日常に常に付きまとう永遠のテーマのような気がします・・。

要は、快楽の為にその対価としてのリスクを負える覚悟があるか・・って事かな。

でも・・そんなカッコの良いことを言いながら・・果たして自分はどちらを選択してるのか・・たまに判らなくなるときがよくあります・・(^_^;)

でも一度しかない人生な訳ですから・・悔いのないものにしたとは思ってますけどね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です