ニガコ石を探して・・①

江戸時代の著名な紀行家、菅江真澄の著書である”月の出羽路”に「協和村根岸集落の外れの道端にニガコ石と呼ばれる石がある。この石を踏んだり汚した者は必ず怪我をする。この石は深夜になると乳児の声を出して泣く」という記述がみられます・・。

見たい・・(^_^;)

詳細は後程・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です