ニガコ石を探して・・②

先週末、秋田県大仙市協和町に「ニガコ石」を探しに行って来ました・・(^_^;)

笑わないでください・・これでも仕事をしているつもりなんです・・(^_^;)

長山幹丸が古来の文献を編纂した「秋田の伝説」のネット版によると、ニガコ石の場所と写真↓↓↓が表示されます・・。

このどれがニガコ石なのか・・よくわかんないけど・・夜になって泣くまで待とうと思い、GPSを頼りに行ってみました・・。

近くまで来てるはずなんですが・・ポイントにネットに載ってた写真のようなニガコ石はありません・・。

目の間にあった峰吉川郵便局の職員に尋ねるも、聞いた事も無いとの事・・(^_^;)

ん?

郵便局の向かいの家の庭にニガコ石みたいなのが転がってる・・。

もしや・・これじゃなかろうか・・勇気を振り絞って家のチャイムを鳴らしてみました・・。

そしたら・・中から・・モジャモジャ頭の寝起きのバサマが出て来まして・・。

僕「あの~ニガコ石の調査をしてるモノなんですが・・お宅の庭の石・・あれニガコ石ですよね?」

バサマ「はぁ?ヌガ?ヌガコ?」

僕「えーとニ~ガ~コ~い~しですよね・・?」

バサマ「ヌ~ガ~?なに?そたもの、ウヂのエさだばねど」

僕「この写真を見てください。たぶんお婆ちゃんの庭の石とだと思うんですよ・・」

バサマ「なしたど・・そんたもの知らねでゃ、オラいま昼寝してだもの・・まずあどにしてけねが・・」

とのこと・・という事でこれ以上執拗に聞くような事でもないので・・今回は所在不明という事で・・(^_^;)

判れば後程リポートしてみます・・。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です