合気道の源流を探して・・②

武田惣角は万延元年(1860年)福島県河沼郡会津坂下(ばんげ)町内にある御池田部落に生まれたそうです・・。

その出生の地でお孫さん(武田宗光先生)が大東流合気柔術の宗家として道場を開き、惣角直伝の秘技を伝授していると聞きつけ界隈を探してみました・・。

あったあった(@_@;)

本当にあった・・。

先生に挨拶すべく・・あわよくば一手御教授頂きたく・・中に入ってみます・・。

道案内の地図ではココで会ってるハズなんですが・・表札も無く・・ピンポンを押しても誰も出て来ません・・。

もしや・・ココか道場か?と思ったら・・農機具置き場・・。

それらしきものが何も無いなぁと思いつつ・・とりえあず・・以前道場だったと思わしき?建物の前でカッコをつけてパシャリ・・。

なおも周辺を散策したら・・農作業中のオバちゃんを見つけたので聞いてみました・・。

僕「合気の武田先生のおうちって・・そこですよね?」

婆「へ?〇×△Kygなろ?」

僕「は?すいません・・合気の武田先生の家って・・・」

婆「@ひゃkをらびょpでくなんしょ・」

通じない・・(^_^;)

同じ東北人なのに・・何を話してるのか判らない・・(^_^;)

それに・・蚊取り線香・・??

ヤケドしないのか・・?

ということで・・今回も引っ張るだけ引っ張っておきながら・・収穫なし・・(^_^;)

近々また会津若松に行かなきゃならんので・・次のレポートはまたその時に・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です