新プロジェクト好発進・・。

秋田県北部にある酒蔵「千歳盛」は現在地元(鹿角市花輪)での消費率が90%以上で、ほぼ巷に出回ることがありません・・。

食中酒としてコレほど料理の邪魔しないで、スーッと呑める酒もあんまないと思うんですがね・・。

ただ、今のままでは継続も存続も儘ならないという事で、今後販路を県外に広げ、この地元の誇りである千歳盛を再興させようというプロジェクトに参加しているって話は前にも書いたと思います・・。

プロジェクトの第一弾で、先週から販売を開始した「全日本利き酒チャンピオン工藤功一がブレンドした寿司に合う酒(その他二種)」がメデタク即日全数完売したとの事で、そのお祝いも含め僕の好きなスナック寿賀で宴会がありました・・。

この道49年のシガ婆さんも相変わらず元気で安心しました・・。

酒を利いたら日本一でも、歌を唄わせるとたいしたことの無い工藤功一君・・(^_^;)

みなこのホンワカした雰囲気に癒されているようです・・。

鹿角に古くから伝わる山菜の塩蔵技術は秋田の食文化の至宝の一つであると僕は思います・・。

スナック寿賀ではこれが年がら年中お通しで出てくるんですが、どの季節に食べても朝採れのように瑞々しく・・毎回驚かされます・・。

騙されたと思って、一度食べてみて欲しいな・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です