最高の餃子を探す旅 ⑧

久米食堂は人里離れた山奥の小さな街にポツンとある定食屋です・・。

創業はななんと昭和二年という事なので・・100年以上前・・(^_^;)

いまは見る影もないんですが・・当時は「東洋一の大銀山」と謳われた院内銀山が有ったので界隈はその鉱員で賑わってたんでしょうね・・。

連れて来てくれた友人曰く、こちらのお店のオススメは餃子だそうです・・(他のメニューはそうでもないそうな(^_^;))

たしかに・・焼き餃子、水餃子、蒸し餃子、ニラ餃子、海老餃子、小龍包と多種多様・・。

よくよく聞いたら先代、先先代は中国東北部からコチラに渡ってきた渡来人らしいですね・・。

その影響なのか本場中国東北部同様、少し厚めの「皮」の食感を味わうタイプの餃子で、秋田ではなかなか無い希少なお店だと思います・・。

日本人は中身の具に拘ってるような気がしますが、中国人は皮が命だと思ってますからね・・。

 

 

エントリー№8

久米食堂

住所:秋田市湯沢市上院内小沢95

電話:0183-52-2444

評価 ★★★☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です