右手なのか左手なのか・・。

友人のお爺さん(マタギ)から今年も熊の手(ツキノワグマ)を貰いました・・。

先週、秋田市雄和の山で獲れたモノだそうです・・。

日本ではあまり馴染みの無い食材だけれど、中国では幻の超高級食材として知られ、あの世界三大悪女の一人と言われる西太后の一番好きな食べ物が、この熊の掌の中心部からとれる少量の肉だったという文献が残っています・・。

 

とは言われても・・実際目の前にあると・・これをどうやって食べたら良いものか・・(^_^;)

ちなみに通販で探すとヒグマの掌の値段は108000円(税込)もするそうですね・・。

https://gibier.co.jp/higuma-te.html

一般的にヒグマよりもツキノワグマの方が美味いと言われてるので・・こりゃもっと高いかもしんないな・・(^_^;)

以前、肉マニアの寺門ジモンさんと会食した時、「僕が今まで食べた肉の中で何が最高と言われたらやっぱ熊肉だね・・それも冬眠前のよく肥えた三歳未満の処女熊が最高だと思う・・」と話していました・・。

この熊は5歳のメスで100キロほどあったそうです・・。

ちょっとシンネ(固い)べが・・(^_^;)

さて・・煮て食おうか焼いて食おうか・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です