化石(ばけものいし)・・①

江戸時代の著名な紀行家菅江真澄が記した「月の出羽路仙北郡」の項に『後三年の役があった古戦場の金沢には矢立杉という大杉がある。当時の勇者鎌倉権五郎景正を祀った高名塚が近くにあり、その塚の高さは二三丈程で、下には古来化石(ばけものいし)と言われる物がある。当時は景正に殺された怨霊が哭く声が聞こえたと言い、今も時々聞こえるという」とあります・・。

なるほど・・。

行ってみるか・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です