初ふぐ。

昨晩、美食家の友人に誘われて、彼らの行きつけである「蓬莱」で新年会がありました・・。

この店は知る人ぞ知るというか・・でもたぶん誰も知らないというか・・会員制とかではないんだけれど、実質限られた人しか行かないというか・・。

秋田の飲食事情に詳しい方でも、この看板も無い謎の和食屋が何処にあるのかさえ判らない人も多いんじゃないでしょうか・・。

まぁ秋田の食文化の奥深さを示すような店ではあると思います・・。

今回は下関のトラフグコースでした・・。

こーいうことを言うと「この非県民め!」とか言われてしまいそうですが・・男鹿半島沖で獲れたフグなんかよりも、やっぱ向こう(下関・玄界灘・日向灘・豊後水道)のフグの方が断然美味いと思うんですよね・・(^_^;)

味も濃いし、食感も絶妙だし・・。

ヒレ酒にはやっぱ二級酒(今はそう言わないのか)が合います・・。

こーいう糸を巻いたように焼く技法があるそうですが、名称を失念・・。

付け合せは正月なので銀杏とクワイ・・。

大好物・・唐揚げ・・。

各店でいろんな揚げ方をしてきますが、ココは竜田揚げみたいな感じ・・。

塩加減も素晴らしいし・・フグって何処がコースのメインに当たるのか未だに判りません・・。

女将さん曰く、この竹細工のお面の髭が年々伸びてくるんだよ、などと気持ち悪い事をいうので証拠としてパチリ・・。

来年検証して報告します・・。

このオタフクの面の所まで伸びてたらテレビ局に来てもらおうかな・・。

親方が物置から探してきて20年ぶりに使うという伊賀焼の土鍋・・この店は器にも拘りを感じます。

体調が悪いと聞いていたんですが、昨晩は顔の血色もよく上機嫌でした・・。

鍋の王様・・てっちり・・。

我が秋田のきりたんぽ鍋も美味しいんだけれど・・なかなかどうして・・。

〆は雑炊・・。

河豚って、円グラフにしたらエレメントの構成比率は地球上にある食材全ての中で一番円に近い完璧な食材なんじゃないでしょうか・・。

おしまい・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です