すし匠にて・・。

久々に「すし匠」に行ってきました・・。

親方の佐々木さんは、東京四谷の超有名寿司屋「すし匠」で修行し、20年ほど前グループで一番最初に独立したので、店名をそのまんま引き継いだ日本で唯一の弟子です・・。

その後のお弟子さんは「すし匠○○」とか皆んな後ろに何か付くんですが・・親方の親方(中澤圭二さん)も、当時はそんなに(いまや全国に十数軒)独立者が出るとは思わなかったんでしょうね・・。

写真は北海道のマグロ・・大トロ。

北海道のマグロ・・熟成赤身。

秋田の毛蟹握り・・。

新政の社長も常連客らしく・・すし匠特別誂えの日本酒もありました・・。

山菜ミズとガッコの海苔巻・・。

親方は秋田山海で獲れた魚や山菜に江戸前の技を施し、今まで誰も無しえなかった「秋田前寿司」の確立に本腰を入れてるんですが・・秋田産だけだとなかなか良い魚が揃わないらしく・・コースの最初っから最後まではとなると苦慮してるようですね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です