少し悲しい話・・。

昨日、県道を走ってたらビッコを引いてるニホンカモシカに出会った・・。

車に轢かれたのだろうか・・。

よろよろしながら山に入っていくのが見えたので、気になって追いかけてみた・・。

ペットならば獣医にでも連れて行ってあげたかったが、野生動物はそーいうわけにもいかないだろう・・。

たぶん左の後ろ足を骨折してる・・。

四つ足の動物って、たかが骨折・たかが脱臼では済まないらしい・・。

ほうっておくと残りの3本の足に負担がかり「蹄葉炎」という病気を発症するらしいのだ・・。

それはやがて蹄壁葉状層への血流が止まり、壊死を起こし、

激しい疼痛に悩まされ続け、衰弱して死亡する・・。

よく競走馬を骨折したら安楽死させるのはそのような理由だからだそうだ・・。

なんともしてあげられない歯がゆさを感じながら、その場を後にした・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です