美鄕錦の会。

来月「大潟村 鈴木秀則と美鄕錦の会」ってをやることになりました・・。

なぜか僕が幹事です・・(^_^;)

「美鄕錦」は20年ほど前に秋田県が開発した山田錦と美山錦の交配種で、秋田でもたくさんの方が作付けしていますが、その中でも作り手として一番有名なのがこの大潟村の鈴木秀則さんです・・。

鈴木さん曰く、美鄕錦は取り扱いが難しいんだけれど、上手く仕込めばスコブル上等な酒が出来るんだそうです・・。

今回僕が再生プロジェクトに参加している「千歳盛」でも、昨年の仕込分から鈴木さんの美鄕錦を使用し1タンク仕込んで貰ったのですが・・メッチャ評判が良いです(トップ写真のチトセザカリ・ピンク)

先月ロンドンで開催されたIWC酒チャレンジ2019で、ゴールドを受賞した来福特別純米も鈴木さんのお米で醸したモノだそうですね・・。

大潟村の鈴木さん。

かなーり拘りの強い方ですが・・慣れると非常に面白いおじさんなのでお暇な方は是非!!

場所:秋田市川反「福ノ助」

日時:令和元年6月18日(火)19時~

会費:6000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です