稲庭饂飩のお話・・。

ウチの会社では最近、居酒屋のプロデュース業も始めました・・。

本業の梱包資材と何の関係があるのってよく言われるんですが・・まあ関係は無いですね・・(^_^;)

僕が「食」に対して尋常ならざる興味があるってことだけなんですが・・。

と、いうことで写真は僕がプロデュースした秋田駅前にある郷土料理屋「とっぴんぱらりのぷ」オリジナルの稲庭饂飩です。

何がオリジナルかっていうと、普通稲庭饂飩って外国の小麦粉で作るんですが、それを秋田県産の超強力粉「銀河の力」ってのを使うことによって、稲庭饂飩の本来の特徴である、喉越しのツルツル感を残しながら讃岐うどんのようなコシも感じられるように改良しています・・。

まぁこれが自分で言うのもなんなんですがメッチャ美味いんですよ・・(^_^;)

なんというか我ながら天才的発想だなっていうか・・

自分を自分で褒めてあげたいって言うか・・(^_^;)

あと、通常は水道水で仕込むところが多いんですが、これは白神山水というミネラルウオーターのみを使って仕込んでおります・・。

もし秋田に来ることがあったら是非食べてみてください。

食べログ(とっぴんぱらりのぷ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です