猫又沢・・②

グーグルマップによれば、この海岸線の白く表示されている道路(県道59号線)を、鯨沢からアピンのように左折すれば、林道沿いに「猫又沢」を発見できるはずなんですが・・この林道に入るポイントがいくら探しても見当たらないんです・・(^_^;)

でも地図に無い道は見つけました・・。

たぶんココからも行けるはずなんですが・・ロープを断ち切ってまで進む情熱は僕にはありません・・(^_^;)

猫又沢には山を越えて裏側にある県道121号線の八望台沿いからも入れるらしいのですが・・春になったら再度行ってみようかな・・。

カモメも寒そうなので帰ります・・。

妖怪猫又については、東京(猫又坂)、新潟(猫又塚、猫又稲荷神社)、富山(猫又山)の3県だけにその地名と共にそれぞれ怪談めいた伝承が残っているようですが、ココ加茂青砂の猫又沢だけはいくら探してもその由縁を見つけることは出来ませんでした・・。

ただ、秋田県には古来山間部に伝わる伝承として「猫又という場所を訪れるといつのまにかたくさんの猫が集まってきて殺されそうになる」という言い伝えだけが今も残っています・・。

 

 

猫又沢・・①

 

コメントを残す