まだ若い・・。

引っ越し作業中に珍しい写真が出てきました・・。

現事務所に越してきたばかりの頃なので、20年程前のものでしょうか・・。

とある都内の雑誌社から電話があり「頑張ってる地元の経営者さんにインタビューをする企画があるので如何ですか?」って事だったので、断る理由もなく承諾しました・・。

そしたら当日インタビュアーとしてボクシング元世界チャンピォンの渡嘉敷さんが来て、原稿棒読みで的外れな質疑応答を30分ほどしていきました・・。

取材が終わり雑誌社の方に、どんな雑誌でいつ載るんですか?と聞いたら「のちほど掲載誌と一緒に請求書を送りますので!」との事・・。

ん?請求書?なんのこっちゃ?と思いつつ、翌週目ん玉が飛び出るほどの請求書が届いてから詐欺紛いの行為だという事に気付きました・・。

世の中いろんな手口があるもんですね・・。

またある時には大日本愛国同士連盟みたいなところから電話が来て「オヌシが社長か!ワシはとある右よりと言われる団体のモノで江田島平八郎と申す!今回は日本海にある竹島を特集した大日本地図を作ったので貴兄に紹介するものである。社長、一部5万円なんだがお前の所は何部必要なのだ?」との電話が来たこともありました・・。

皆さんも気を付けましょうね・・(^_^;)

コメントを残す