名物酒肴完成・・。

僕が監修している居酒屋「とっぴんぱらりのぷ」で来月から提供を始める秋田県岩見三内産の川蟹味噌和え・・。

川蟹(正式名モクズガニ)は、世界中の食通に珍重される「上海蟹」と同属の近縁種で、その味を比べてもなんの遜色が無いのにも関わらず、今まで日本ではゾンザイに扱われてきていました・・。

多分に漏れず、秋田でも一杯100円とかタダ同然で取り引きされてるんですが、このダイヤの原石のような食材を利用しない手は無いと思い、開店当初から厨房にずーっと試作を繰り返させてきました・・。

それが此度、よーやく納得のいくものが完成しました・・。

秋田の他の居酒屋でも、見つけたら必ずオーダーし何度も食べてきましたが・・自分で言うのも何なんだけれど、これほどまでの完成度のモノにはお目にかかったことがありません・・。

騙されたと思って食べに来てくださいな・・(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です